すみれ通信2021年1月号|すみれ歯科日本橋クリニック

  • 03-5542-1686

    電話受付 11:00~19:00 ※第2・4・5土曜日休診

新すみれ通信

すみれ通信2021年1月号

歯石には種類がある?

★歯石とは?
「歯石」とは、唾液中のカルシウムイオンやリン酸イオンが歯垢に沈着(石灰化)して、石のよ
うにかたく歯にこびりついたものをいいます。いわば、むし歯菌や歯周病菌など細菌のマンシ
ョンです。歯石は、歯垢が歯に付着した状態が長く続くと形成されます。個人差もありますが、
2~14 日ほどで歯垢の石灰化が始まり、次第に大きくなっていきます。

★歯石の種類
歯石は、歯肉より上の部分に付着している歯石(歯肉縁上歯石)と、歯肉より下の部分(歯肉
の中の骨の周りに付着・歯肉縁下歯石)に付着している歯石があります。

★歯石の除去・予防方法

 歯垢は、歯みがきや歯間清掃用具(デンタルフロス)などで除去できますが歯石に変化して
しまうと、歯科医院等で歯石除去(スケーリング)を受けなければ取り
除くことはできません。また、歯肉縁下歯石はご自身で気づくことは困
難で、歯周ポケット内に生息する細菌の住み家となるため、放置してお
くとどんどん歯周病が悪化していきます。
歯科医院では、スケーラーという専用の器具を使用し、歯にこびりついた歯石を丁寧に削り
取っていきます。歯石のなかには、歯周病菌だけでなく大量のむし歯菌も潜んでいますので、
歯石を除去すれば、虫歯予防にもなります。
歯石は、きれいに除去をしても時間の経過と共にまたできてしまいます。ため込まないよう、
3ヶ月に一度は歯科医院でお口のクリーニングを受け、清潔に保ちましょう。

  • 03-5542-1686

    電話受付 11:00~19:00
    ※第2・4・5土曜日休診

土曜は第1・第3のみ診療しております。

医療法人社団 正路会グループ

ページトップへ戻る